脱毛サロンで解約する方法

脱毛サロンの契約をしたものの、様々な理由で解約したいと思うことがあります。

脱毛サロンに関する情報が満載のサイトです。

この場合、基本的には法律で規定があるので解約できないことはありませんが、状況によって扱いが変わってきます。
まず、脱毛サロンと契約してすぐであればクーリングオフが適用できます。

キャンペーンを利用した際に勧誘された流れで断れずに契約してしまったときなどに行うと良いでしょう。条件としては契約してから8日以内であり、5万円以上で1か月以上の契約が対象となります。



実際にはこの条件は法律上で受けなければならないものなので、9日以上経過しているなど条件を満たしていないときでも対応してくれる脱毛サロンもあるので、条件から外れているときは確認しましょう。



クーリングオフの方法としては書面の通知で十分であり、店舗に出向いたり電話で相談するなどの必要はないので簡単です。
解約したい意思表示と契約内容、お金を入金してもらう口座を記載すれば良いです。


期限としては消印が有効になりますが、受け取っていないなどのトラブルを避けるために簡易書留や内容証明郵便を利用するのが適切です。

クーリングオフを適用できなくなった場合は違約金を支払う必要がありますが、上限は2万円までと定められています。既に利用した場合には利用した分の料金と、残金の10%か2万円の安い方が違約金になります。
これも法律で決められた守らなければならない基準なので、利用料金以外は不要などの条件の良い脱毛サロンもあります。